焼きそばネコぶらり旅・再び

【FF11 FFXI】 相棒もどる、そして死神あらわる 【ぶらり日記】

やっと帰ってきました。

焼きそばネコの相棒ひーたん
えむでのシーフ20台から74ちゃいまで、ずっと一緒に組んでた黒タルさんです。

生き死にを共にし、数え切れない冒険の数々を一緒に過ごした相方でしたが、
1年程前に、リアルの都合でFFをしばしお休みしてました。

しばらくしたら戻ってくると言い残して、ヴァナから消えてはや行く年月、
このたびようやく復帰とあいなりました。


ようやく復帰とあいなりました



ようやく復帰と!


あいなりました!



1年は長げーぞ


コノヤロウwww



でもまあ、元気に戻ってきてくれただけでもよかった・・・・。

そんなわけで、


おかえりなさい!!!



網走でのお勤め

ご苦労さまです、兄貴!!!

(※ 彼はカタギの衆です)



さて、ひーたんが帰ってくるというのでネコはお出迎えにプレゼントを用意。

前回、無駄に苦労して作ったマンデブラシックル

さっそくひーたんを呼び出して、、鎌を握り締めて待ち構えるネコ。


おいら 「ひーたんさん、ひーたんさん、ジュノ港のモグハウス前まで来て下さい~」


おいら 「おこずかいの3万えんも持ってきてください~」


カツアゲかYO!!!


ひーたん、どうやらプレゼントを気に入ってみてくれたみたいです。

さっそく試し切りしたいというので、ソロムグ原野に出て、
コカトリスをぶん殴り始めます。

しかし当然、ひーたんの鎌スキルは0。攻撃はスカるわ、当たってもほぼノーダメージ。


ひーと 「ぶっちゃけ勝てる気がしませんwww」

おいら ギロティンま――だ――?w」

(※黒さんはギロティン覚えられません)

ひーたん 「いま撃ったろーがっ!」


ギロどころか0ダメなんですが


ひーと 「速過ぎて見えなかったか・・・」


なんでそんな

小学生みたいなウソつくんですか


コカは強すぎたので、弱めのゴブリンを殴ることに。



おいら 「ギロま―――だ―――?www」


--- ひーとはゴブリンにフレアを唱えた! ---

--- ゴブリンに1102ダメージ! ---


ひーと 「いまのがギロティンですwww」


・・・・・・・。



かつてひーたんと共に固定PTを組んでいたれにたん(白)も合流したので、
今度はアットワ地溝へ遊びに行くことにしました。

集まれば必ず死人が出、死人が出なかったら関わった他人が死ぬと言われた

このメンバー(ネコは除く絶対除く)、一年の歳月を経てついに合流。


今夜も波乱は必至です。


シャクラミの迷宮から入ってアットワへ。

入ってすぐのダニとかサソリとか殴りますが、ここらへんのは楽表示。


おいら 「よわすぎる・・・」

ひーと 「もっと強いところへいこう!」


さー始まりました。波乱の幕開けです


おいら 「生き死にの冒険がしたいw」

ひーと 「ソレよw」


なぜこうも死に急ぐのでしょうか


れに 「コース狩り?w」

おいら 「イイネ!」


コースってのは、アットワに沸く骨系最強のモンスター。

強力な魔法、範囲静寂のWS等いやな攻撃をしてくるなかなか手ごわいやつですが、
なかでもプレイヤーを魅了してしまう技がかなり厄介。

魅了されたプレイヤーはまったく操作できず、一定時間は他のプレイヤーに襲いかかってしまいます。

ようはコースのペットになってしまうわけですな。

むろん操られたプレイヤーを攻撃することもできますが、イレース等で状態回復することはできず、
魅了時間が切れるまでスリプルなどで寝かせるのがセオリー。


・・・・・つーか、おいらが魅了されると、ひーたん達に襲いかかるわけか。


おいら 「あータルタル殴りてぇw」


ひーと 「あーネコ燃やしてぇwww」



ひぃぃいいぃ!?


聞きました奥さん?聞きました!?


ネコ燃やしたいとかおっかないこと言ってますょ・・・。

あのタル、スリプルする気まったくないですょ・・・。

ヴァナ生活2年間の中で、こんなこわいセリフは初めて聞いたょ・・・。


・・・・・・まあ、タルタル殴りたいなんてセリフもめったに聞けるもんじゃありませんが。



ネコ燃やされるのは嫌なので、地中のダニを退治することに。

すこし奥の方に移動したので、敵も丁度以上のがうようよ。いい感じです。

そこへうりさん(ナ)が遊びに来るとのこと。

みんなでうりさんを待ちながら地中ダニを探しますが、
いくら割れ目の上を走り回っても一向に見つかりません。


そうこうしているうちにうりさんがアットワに到着。


うり 「ダニいたよーww」


いたとゆーか、うりさん


HPどんどん減ってるんですが


これはいけません、ここの敵の強さではうりさんはきついはず。

即座にうりさんを救助するため、


全員バラバラの方向へ猛ダッシュ!


ひーと 「ごめん迷子www」

おいら 「うわぁぁサソリがァァァサソリがァァァ」

うり 「先生、ポッキーが足りませんww」

れに 「ひーたんが一番近い」

ひーと 「どこだここはーーー!」

おいら 「毒がァァァ毒がァァァァァ」


・・・・・・えーまぁー、予想通りうりさんしぼんぬ。

一行は救出作戦から、遺体回収作戦へ。


れに 「ひ~たん、北東の方角にうりさんがいるはず」

ひーと 「あ、ハッケソ」

うり 「レイズ1よろしくですwww」

ひーと 「ごめんサポ赤www」

おいら 「かわいい子猫ちゃんが毒にぃぃぃぃ」


ネコあんま役に立ってませんね・・・。

ごめんね、うりさん!!


うり 「いあいあ、おもろいからヨシw」


さすがにうりさんも、付き合い長いので慣れたものです・・・。


このあとLSのみんなも遊びに来てティアマト見学とか行きましたが、

ここでも地下ダニと風エレx2に絡まれてメンバーの半分近くがしぼんぬ。


ひーたん、れにたん、そしてうりさんも再びしぼんぬ・・・。


間違いなくこの中に死神が・・・。




第二次大戦中、イギリスのある兵士が、部隊に編入されるたびに全滅。

その兵士だけはそのつど生き残り、まわりから死神と呼ばれて恐れられてしまったそうです。






そーいやおいら、


今日は死んでない











そんなわけで、ひーたんのブログまさに最小!はこちらでございます。
[PR]
by emdyem | 2005-01-20 15:04 | ぶらり日記
<< 【FF11 FFXI】 すっぽ... 【FF11 FFXI】 ひまだ... >>