焼きそばネコぶらり旅・再び

【FF11 FFXI】 夢が叶った日、暗黒ヘキサを暁に見る 【ぶらり日記】


書いても書いても現実の日付とブログの日記の日付が一致しない焼きそばネコです、こんばんにゃ。


さて、ネコにしては珍しく根気よく貯金した230万えん。

ネコ暗黒、いまLv56。

あと3っつレベルが上がるとホーバージョンが着られます。


そう、賢明な皆さんにはもうお分かりかと思いますが、
ネコはホーバージョンが欲しいのです。

憧れでした・・・。

防45 STR+5 DEX+5 AGI-5 命中+10 攻+10 回避-20の鬼ような性能。

でもネコが欲しいのはただのホーバージョンではありません。


自分の銘入りのが欲しいのです


ネコのメイン合成の鍛冶は、このために選んだといっても過言ではありません。


最初は途方もない夢と思っておりました・・・。

でもネコは諦めきれませんでした・・・。



誰に誓った?

自分に誓ったッ!

あのホーバージョンを作ると自分に誓ったッ!!



・・・パクりすぎだし誰も分からないし。


あの誓いからはや幾年月、ちまちまと地道に上げた鍛冶は68。

サポスキルに裁縫が必要だというので、これも53まで上げました。

ホバジョンに必要なものはダマスクインゴット ダーク板×2 ダークの鎖×3 ビロード 絹布


たったひとつのものを除いて、あとは揃っています。


そう、ダマスクインゴ


これを今日、競売から220万えんで購入。


さあ、条件はすべて整いました。


ホーバージョンとは縁もゆかりもない骨細工ギルドから、
銘入れ用の土クリを貰ってきて、ついに合成です。


ネコがホーバージョンを合成するというので、LSのみんなが見にきてくれることに。

ジュノの庭、子ミスラの前で合成のお披露目をすることにしました。

その中で、いま闇曜日だから、曜日が変わってから合成したほうがいいのでは?との声が。


ふむむ・・・。

たしかに闇曜日は合成が失敗しやすいとの説があります。

ネコはあんまりそういうことは信じていなくて、いままで曜日関係なくがんがん合成してましたが、

今日だけは別です。

縁起でもジンクスでもなんでも担ぎます。


今日だけは、


失敗する可能性のあるものは、些細なものでも排除しなければっ


ネコを見守ってくれるLSメン1 「ケアル準備よし!」

ネコを見守ってくれるLSメン2 「プロテアいつでもいけ(ry」


真っ先に排除しなきゃいけないものが


目の前にありました


闇曜日の終りが、刻一刻と迫ってきます。


ネコは緊張で手が震えてきました。

マジでビビっております。


そんなネコの気を知ってか知らずか、LSメンのギャラリーたちは、

あれで割れちゃったらネコどうするだろう、とかロクデモないことを話しております。


おいら 「これで割れたら、今から田○氏を殴りに行きます」


逆恨みもいいところですが、この時のネコは半ば本気で言ってました。


おいら 「そのあと■eの本社に火ぃをつけてから風呂入って寝る」


もういちど言いますが、ネコ本気です。


さあ、闇曜日は終わりました。

いよいよ運命の瞬間です。


材料を慎重に、ひとつひとつ確かめて、クリスタルのなかに放り込みます。

意を決して、合成開始のボタンを押しました。


がっ

ごごごご・・・



ああ・・・神様・・・。


ごごごご・・・


今日だけは、

面白いブログネタとかは全然いりません

お願いです・・・神様・・・。


ごごごご・・・


いや、ここまできて神頼みなんざ笑止千万。

いままでがんばってきた自分を信じるのだ。

飛空挺に乗れないぐらい貧乏になりながらがんばった合成上げの日々。

あの辛さにも負けずにがんばった。


この鋼鉄の想いは


砕 け は し な い !!!





ごごごご・・・


きゅぼーん





--- ネコはホーバージョンを合成した! ---






よっしゃあああキタヨコレ―――!!!!!




いゃっほぉぉぉぉぉぉぉい!!!


いゃっほぉぉぉぉぉぉぉい!!!



いゃぁあああああ


ほぉぉおおぉい!!!



ふははは、命拾いしたな○中さんよ!!!


消火器をしまいたまえ、本社の諸君!!!



いそいでアイテム欄で確認すると、確かにありました。エムデの銘が。



やった・・・ついにやった・・・。


ついに長年の夢が叶いました・・・。



ネコはレベルが足りなくて着ることが出来なかったので、

LSのばずさんに無理言って、

代わりに着ていただいて記念撮影。モデルありがとうございました・・・

c0017753_21251555.jpg


ふいぃ・・・これで肩の荷がおりました・・・。


ありがとう宗さん、


おいらもおかげさまでジョン手に入れたよ!








ジョンが無事にできて浮かれているネコに、あいさんから/tellが。


あい 「ひまなんでどっか遊びに行きませんか~?^^」


おおう、ネコにきた/tellにしては珍しくまともな内容だ。


ネコ急いで着替えて、さっそく落ち合います。

暗黒白魔道士の異名を持つあいさんとご一緒するのです。


とうぜんネコも


サポ暗黒で


暗黒ヘキサと暗黒ダンスのコンビ、ここに結成です。



さっそくルフェーゼ野のメガっちにでも会いに行こうと向かったところ、

なにやらメガっちの取り合いで、誰かがひと悶着あった模様。

サチコメで痛いこと書いている人が・・・。


このまま行ったら楽しい気分が台無しになりそうなので、

急遽ミザレオ海岸ででっかい鳥から羽をむしりとる方向へ変更。


いましたいました。鳥さんがどすんどすんと歩き回っております。


あいさん、さっそくラスリゾ暗黒ヘキサストライクをぶち込みます。


ゴンゴンゴンゴンドゴーン


うはつよすぎwwwww修正されるねwwwwww


ネコも負けじとラスリゾ暗黒不意打ちダンスをぶち込みます。


でっかい鳥さん、一瞬でしぼんぬ。


マジでつえええwwww

でも二人ともHPは真っ黄色


あい 「これからは白シの時代ですねっw」

ネコ 「うん! サポ暗黒限定でっw」


そんな時代はきちゃいけないと思う。

c0017753_21282926.jpg


このあとシャークバイト > ヘキサストライクの光連携へ移行。

もはやドロップがどうのとかはどうでもよくなってます。


純粋に殴り殺すことが目的と成り果てました。


HPを常に半分に維持したまま、屍を山と築く二人。

血を見て興奮したのでしょうか、ネコ突然のご乱心。

白魔道士であるあいさんに、だまし討ちダンシングエッジをぶち込み始めます。


あい 「ええええw」

狂乱雄スラ 「ちっ・・・白さんにタゲ固定失敗か・・・」









「おばあちゃん、ボク大きくなったらね、

ほーばーじょんっていうすっごいカッコイイ鎧を着て、

悪いじゅうじんたちをいっぱいやっつけるんだよ!

すごいでしょ! ねえ、すごいでしょ!!」


小さな体で大きな夢を語る子ミスラ。

老ミスラは、目を細めながら孫の語る夢に耳を傾けて、

優しく頭を撫でてやるのだった。






・・・ごめんな、あの頃の純粋なおいら。





いまじゃ白さんにだまし討ちをぶち込む


下劣な盗賊に成り下がったよ、ははは



まさか証拠写真まで撮られていたとは・・・
[PR]
by emdyem | 2005-01-28 21:22 | ぶらり日記
<< ネコ想う、故にネコあり 【FF11 FFXI】 お侍様... >>