焼きそばネコぶらり旅・再び

カテゴリ:ぶらり日記( 14 )

ネコ想う、故にネコあり


はいどーもどーも、二ヶ月ぶりの更新なのに

何ごともなかったかのように

書き込んでみるネコです、こんばんにゃ


いやね、ネコもいろいろあったですよこの二ヶ月。

色んなことを考えさせられた二ヶ月でした。


更新がめんどくさかったわけじゃなくて!


いやほんとに!!


まあ、今回ぜんぜんFFとかと関係ない話なんで、

興味ない人はウィンドウの右上にある、三つ並んだボタンの一番右を押してください。

そうそうそれそれ、×って書いてあるやつ。







ネコはリアルのジョブでお絵描き屋さんをやっています。

お絵描き屋といっても、キャンバスを油絵用のナイフで切り裂いて


違う! こんな絵を描きたいんじゃあない!


とかいうほうではなくて、

ゲームとかで3Dな絵を作ってるほうの人です。

FFXIでいえば、みなさんが操作しているタルタルとかネコとか、サルタバルタの木とか岩とか、

そんなの作っている人です。


いわゆるローポリゴンモデルというやつです。

FFのオープンニングみたいな、派手なムービーとかは作っていません。


なんじゃい、たいしたことないじゃん!と思う人もいるかもしれませんが、

ネコはムービーとかを仕事にしようと思ったことは今までなかったです。

なんでかってーと、ゲームのローポリゴンモデルっていうのは、

ごくごく一部の特殊なものをのぞけば、


世界で唯一、動かせる絵を作ることができるからです。





フランスのシューベ洞窟というところにに、約3万年前に描かれた世界最古の壁画というものがあります。

ウシやサイなどの動物と思われる絵が、つたない線で洞窟の壁に生き生きとえがかれています。

まあ、ぶっちゃけ


そこらの小学生が描いたアンパンマンのほうが


よっぽど上手く見えるのですが。

しかしまあこれが、動かない"絵"の源流というわけです。


そっからぐーんと年月を経て、1889年。

トーマス・アルファ・エジソンという人が、映写機を作りました。

動いてる"絵"の源流です。


そして現代。

ガキんちょだったおいらは、テレビのアニメとか見てこう思いました。


ガン○ムのりてぇぇぇぇ!! ガ○ダム動かしてぇぇぇぇ!!!


ラクガキが大好きだったおいらは、"絵"が動かせるゲームというものにとても惹かれました。

まあほら、面白そうだったからやってみたってわけですよ。


3万年前に、壁にラクガキした人は何を考えて描いたんでしょうねぇ・・・。

過去から未来へ流れ続ける時間。

いま目の前にある風景を描きとめておかなくちゃいけない。

3万年後の人々へのメッセージとして!

とか思ってたんですかねぇ。


おいらはたぶん、


え? いやこれ壁に描いたら面白そうだし!

ほらほらこれウシっぽくね?

あ、やべぇ、みんなにちょっとウケてる!?

よーしそれじゃ次はサイっぽいの描いちゃうぞ!


とかじゃないかと。

まあほら、面白そうだからやってみたってだけだと思う。




絵描きって人種は、とてもワガママで自分勝手です。


ネコの好きな画家に、アルフォンス・ミュシャという人がいます。

名前は知らなくても、

絵を見れば一度は見たことあるというぐらい有名な画家です。

彼の絵は現代ではかなり評価されて、多くの人に愛されています。

でも、いまみんなに愛されている絵は、ミュシャ自身は大嫌いだったそうです。


その日に食べるパンを買うお金さえなかったミュシャに、

見かねた友人が絵の仕事を紹介したそうです。

彼は嫌々その絵を描いたのですが、それが大評判になってしまいました。

彼の描く肌をあらわにした女性画は、当時としてはポルノに近いものでした。

大衆には評判になったのですが、芸術としては認められなかったそうです。


別にいいじゃん。儲かるし


嫌な絵でも、描けばみんな喜ぶし、自分はお金がっぽがっぽだし。

そのほうが幸せなんじゃないの?

でも彼は、その絵が大嫌いだったそうです。


理由は、自分の描きたいものと違うから。



ネコの尊敬する画家に、レオナルド・ダ・ビンチという人がいます。

彼はローマにいた時に、夜な夜な教会に行っては死者の解剖をしていたそうです。

人間をよりリアルに描くために、人体の仕組み、構造をその目で確かめたそうです。


しかし当時、宗教的な理由で死者に触れることはタブー、解剖なんてもってのほかでした。

見つかれば悪魔の所業として火あぶりにされることは間違いありませんでした。

けれどもついに、密告されて宗教裁判を受けることになってしまいます。

ところが時のローマ法王は彼の絵をとても気に入っていて、

「火あぶりだけは勘弁してやるから、ローマから出て行くように」

とローマからの追放だけで助けられたそうです。

九死に一生を得たわけですが、彼は今までの名声を完全に失ってしまいました。


そんなこだわらなくていいじゃん。命かかってるのに


バレたら火あぶりですよ? そんなあぶないことしなくてもいいんじゃない?

でも彼は、その危険を冒してまで解剖に没頭したそうです。


理由は、それが自分の描きたいものだったから。



絵描きって人種はとてもワガママで自分勝手です。

こんなことに付き合わされる方はいい迷惑です。


描きたいイメージは自分の頭の中。

それを描けるのも自分一人。

他の人に手伝ってもらえるわけはありません。

何を描きたいのか、そのイメージは本人の頭の中にしか存在しないから。

だから絵を描くときは、

親にも兄弟にも友達にも恋人にもこう言ってしまいます。

わたしがやりたいことはこれ。だから邪魔するな。


度し難いですね。

見てる分には面白いけど、あまりお近づきにはなりたくない方の人です。


ミュシャやダ・ビンチは、評価され名を成した人たちです。

彼らのワガママは、今では芸術を追及した美談として語られるでしょう。


でもその影に、ただ自分勝手で迷惑な変人として、

ついに評価を得られず名を成すこもなく、

朝露のように消えていった人たちが、星の数ほどいるのでしょう。



そこでネコはふと思うわけですよ。

自分はどうなのかと。

歴史に名を連ねる人たちと、自分を比べること自体がおこがましいと思うし、

純粋な芸術家と、デザイナーはまったく別物でもあります。

でも、彼らと自分の歩んでる道は、同じ物だとも思います。

描きたくもない絵を強要されつづけ、それを耐えて描きつづけたミュシャ。

描きたいもののために、自分の命を天秤にかけたダ・ビンチ。


絵を描いて生き、絵を描いて死ぬ道の行き着く先は、きっとそこなのだろうと。


ここ一ヶ月の間、何度も悩みました。

いままでも何度か悩んだことはあります。

でも出る答えはいつも同じ。


目の前に続く道は常に一本。分かれ道はありません。

ワガママで自分勝手なこの道。

道を歩くときは常に独り。

自分で考え、自分で選んで、自分で決めて、自分で歩く。


それしかないなと。


人間は最後にはいつも独りなのです。


そう、ぜんぶワタシのモノ。


孤独も!苦痛も!不安も!後悔も!


もったいなくってなぁ!! 他の奴にはやれるかよっ!!!



・・・ここでパクリはいかがなものかと。アイコピーです。





いやはや、この毒ブログにしては柄にもないこと書いてしまいましたな。


最後になんか面白いことでも書いておくか・・・。



えーと、こんな風にワガママに生きてたら、




リアルでカノジョにフラレマシタwww


ぶひゃひゃひゃひゃwwwww




ぜんぜん笑えないっつーの orz



あービールが美味いなぁ・・・。
[PR]
by emdyem | 2005-03-29 19:34 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 夢が叶った日、暗黒ヘキサを暁に見る 【ぶらり日記】


書いても書いても現実の日付とブログの日記の日付が一致しない焼きそばネコです、こんばんにゃ。


さて、ネコにしては珍しく根気よく貯金した230万えん。

ネコ暗黒、いまLv56。

あと3っつレベルが上がるとホーバージョンが着られます。


そう、賢明な皆さんにはもうお分かりかと思いますが、
ネコはホーバージョンが欲しいのです。

憧れでした・・・。

防45 STR+5 DEX+5 AGI-5 命中+10 攻+10 回避-20の鬼ような性能。

でもネコが欲しいのはただのホーバージョンではありません。


自分の銘入りのが欲しいのです


ネコのメイン合成の鍛冶は、このために選んだといっても過言ではありません。


最初は途方もない夢と思っておりました・・・。

でもネコは諦めきれませんでした・・・。



誰に誓った?

自分に誓ったッ!

あのホーバージョンを作ると自分に誓ったッ!!



・・・パクりすぎだし誰も分からないし。


あの誓いからはや幾年月、ちまちまと地道に上げた鍛冶は68。

サポスキルに裁縫が必要だというので、これも53まで上げました。

ホバジョンに必要なものはダマスクインゴット ダーク板×2 ダークの鎖×3 ビロード 絹布


たったひとつのものを除いて、あとは揃っています。


そう、ダマスクインゴ


これを今日、競売から220万えんで購入。


さあ、条件はすべて整いました。


ホーバージョンとは縁もゆかりもない骨細工ギルドから、
銘入れ用の土クリを貰ってきて、ついに合成です。


ネコがホーバージョンを合成するというので、LSのみんなが見にきてくれることに。

ジュノの庭、子ミスラの前で合成のお披露目をすることにしました。

その中で、いま闇曜日だから、曜日が変わってから合成したほうがいいのでは?との声が。


ふむむ・・・。

たしかに闇曜日は合成が失敗しやすいとの説があります。

ネコはあんまりそういうことは信じていなくて、いままで曜日関係なくがんがん合成してましたが、

今日だけは別です。

縁起でもジンクスでもなんでも担ぎます。


今日だけは、


失敗する可能性のあるものは、些細なものでも排除しなければっ


ネコを見守ってくれるLSメン1 「ケアル準備よし!」

ネコを見守ってくれるLSメン2 「プロテアいつでもいけ(ry」


真っ先に排除しなきゃいけないものが


目の前にありました


闇曜日の終りが、刻一刻と迫ってきます。


ネコは緊張で手が震えてきました。

マジでビビっております。


そんなネコの気を知ってか知らずか、LSメンのギャラリーたちは、

あれで割れちゃったらネコどうするだろう、とかロクデモないことを話しております。


おいら 「これで割れたら、今から田○氏を殴りに行きます」


逆恨みもいいところですが、この時のネコは半ば本気で言ってました。


おいら 「そのあと■eの本社に火ぃをつけてから風呂入って寝る」


もういちど言いますが、ネコ本気です。


さあ、闇曜日は終わりました。

いよいよ運命の瞬間です。


材料を慎重に、ひとつひとつ確かめて、クリスタルのなかに放り込みます。

意を決して、合成開始のボタンを押しました。


がっ

ごごごご・・・



ああ・・・神様・・・。


ごごごご・・・


今日だけは、

面白いブログネタとかは全然いりません

お願いです・・・神様・・・。


ごごごご・・・


いや、ここまできて神頼みなんざ笑止千万。

いままでがんばってきた自分を信じるのだ。

飛空挺に乗れないぐらい貧乏になりながらがんばった合成上げの日々。

あの辛さにも負けずにがんばった。


この鋼鉄の想いは


砕 け は し な い !!!





ごごごご・・・


きゅぼーん





--- ネコはホーバージョンを合成した! ---






よっしゃあああキタヨコレ―――!!!!!




いゃっほぉぉぉぉぉぉぉい!!!


いゃっほぉぉぉぉぉぉぉい!!!



いゃぁあああああ


ほぉぉおおぉい!!!



ふははは、命拾いしたな○中さんよ!!!


消火器をしまいたまえ、本社の諸君!!!



いそいでアイテム欄で確認すると、確かにありました。エムデの銘が。



やった・・・ついにやった・・・。


ついに長年の夢が叶いました・・・。



ネコはレベルが足りなくて着ることが出来なかったので、

LSのばずさんに無理言って、

代わりに着ていただいて記念撮影。モデルありがとうございました・・・

c0017753_21251555.jpg


ふいぃ・・・これで肩の荷がおりました・・・。


ありがとう宗さん、


おいらもおかげさまでジョン手に入れたよ!








ジョンが無事にできて浮かれているネコに、あいさんから/tellが。


あい 「ひまなんでどっか遊びに行きませんか~?^^」


おおう、ネコにきた/tellにしては珍しくまともな内容だ。


ネコ急いで着替えて、さっそく落ち合います。

暗黒白魔道士の異名を持つあいさんとご一緒するのです。


とうぜんネコも


サポ暗黒で


暗黒ヘキサと暗黒ダンスのコンビ、ここに結成です。



さっそくルフェーゼ野のメガっちにでも会いに行こうと向かったところ、

なにやらメガっちの取り合いで、誰かがひと悶着あった模様。

サチコメで痛いこと書いている人が・・・。


このまま行ったら楽しい気分が台無しになりそうなので、

急遽ミザレオ海岸ででっかい鳥から羽をむしりとる方向へ変更。


いましたいました。鳥さんがどすんどすんと歩き回っております。


あいさん、さっそくラスリゾ暗黒ヘキサストライクをぶち込みます。


ゴンゴンゴンゴンドゴーン


うはつよすぎwwwww修正されるねwwwwww


ネコも負けじとラスリゾ暗黒不意打ちダンスをぶち込みます。


でっかい鳥さん、一瞬でしぼんぬ。


マジでつえええwwww

でも二人ともHPは真っ黄色


あい 「これからは白シの時代ですねっw」

ネコ 「うん! サポ暗黒限定でっw」


そんな時代はきちゃいけないと思う。

c0017753_21282926.jpg


このあとシャークバイト > ヘキサストライクの光連携へ移行。

もはやドロップがどうのとかはどうでもよくなってます。


純粋に殴り殺すことが目的と成り果てました。


HPを常に半分に維持したまま、屍を山と築く二人。

血を見て興奮したのでしょうか、ネコ突然のご乱心。

白魔道士であるあいさんに、だまし討ちダンシングエッジをぶち込み始めます。


あい 「ええええw」

狂乱雄スラ 「ちっ・・・白さんにタゲ固定失敗か・・・」









「おばあちゃん、ボク大きくなったらね、

ほーばーじょんっていうすっごいカッコイイ鎧を着て、

悪いじゅうじんたちをいっぱいやっつけるんだよ!

すごいでしょ! ねえ、すごいでしょ!!」


小さな体で大きな夢を語る子ミスラ。

老ミスラは、目を細めながら孫の語る夢に耳を傾けて、

優しく頭を撫でてやるのだった。






・・・ごめんな、あの頃の純粋なおいら。





いまじゃ白さんにだまし討ちをぶち込む


下劣な盗賊に成り下がったよ、ははは



まさか証拠写真まで撮られていたとは・・・
[PR]
by emdyem | 2005-01-28 21:22 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 お侍様に救われるネコ 【ぶらり日記】 + ネコヘビ、バナナワニ園から脱出


この毒ブログこと焼きねこネコのブログに、

リンクしてもらって頂いておられあらせられていただいてます

お侍様の宗さんからの嬉しいトラックバック

「Emdyemさんに捧ぐ」



きゃあああぁぁ!! Ξ(*ノ∇ノ)


・・・・・・もう、タイトルだけでネコは赤面ですょ



ことの成り行きを簡単に説明すると、以前ネコが落人の篭手が欲しいけどお金が無いと、

お金は欲しいが苦労はしたくないと、


このデフレ不況の世の中に

ナメきった発言をしたところ


宗さんがまったりしながらのお金稼ぎを丁寧に解説してくれました。


いわゆるロランベリー狩り


クロウラーの巣の特定の場所にロランベリーを

トレードすることによって現れる芋虫NMをやっつけて、
年代の古いロランベリーをゲットするというものです。

これを参考に、ヒマを見つけてはクロウラーの巣へと通うネコ。
通算でロランベリー26Dぐらいこなしたでしょうか。

26 x 12 = 312匹の芋虫。


狩りました、ネコ狩りつづけました。


ドロップしたロランベリー881の数が286個。

およそ23D半。

ドロップ率およそ9割。それに加え絹糸もポロポロと。なかなかのものです。


ロランベリー881、競売で1000Gほどで売買されていますが、
ここはマコラさんの名声上げのためにセルビナのクエでNPCにトレード。

それでも1個トレードするごとに800G

286 x 800 = 228800G


!!!!!


228,800㌘じゃありません。228,800ギルですよ!?


すげー・・・。


マコラさんも、バカみたいにロランベリーを持ってきたネコとして


セルビナで話題騒然。名声上がりまくり


さて、このロランベリーの売上を加えるとネコの貯金が230万Gに。

ついにきました・・・。

こんな目もくらむ大金を持つと、


オゥ! びっくまにー!!

サッソーク黒鉄鉱買い漁りマショーゥ!!


とかなるところですが!


なるところですがっ!!


今回はとあるものをゲットするために、がんばって貯金したのです。


がんばって蜂の巣を狩り、

がんばってくっさい靴下を分解し、

がんばってフナをトレードし、

がんばって虎の毛皮をなめして売りました。


さあ、あとはジュノの競売で出品を待つだけ。


この焼きそばネコには!!!


正しいかどうかは知らないが夢があるッ!!!





この痴ネコが何を欲しがってるかは、また次回に続いたり続かなかったり。

いや、続きます。






MGS3、時間を見つけてちまちまやってます。

前回ワニがたくさんいる沼地で溺れ死んでちょっとだけやる気がなくなりましたが、
勝手にこの場所をバナナワニ園と名づけてなんとかクリアー。

次のステージでは本格的に敵兵がうろついています。

どうやらここからが本番らしい

バナナワニ園は前座だったか・・・。

かなり難易度高かったと思ったんだが・・・。


遠くから双眼鏡で敵兵の移動ルートをチェック!

よし、貴様らの動きは見切った!


こちとら伊達に前作(※MGS2:サンズ・オブ・リバティー)で


ビック・ボスの称号をゲットしてはいないッ!


ネコの華麗なるスニーキング


いま、ここに復活です!!!!



したたたっ

しぱっくるくるっ

ぺとっ



敵兵 「いたぞ――!!!」


敵兵 「HQ! HQ! 敵を発見!!」


敵兵 「了解! 増援を送るっ!!!」





ばきゅーん、ばきゅーん





大佐 「スネーク! 何があったんだ返事をしてくれスネェェェクッ!!」




ぇぇー・・・


それで見つかるのぉー・・・
[PR]
by emdyem | 2005-01-27 17:16 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 爽やかさんとネコは現実逃避 【ぶらり日記】


書こう書こうと思いつつ、溜まっていくのがネコブログ・・・orz




前回めでたくぱーちーぼーいさんの限界2が終り、
これでようやくレベルが上げることができるようになりました。

そんなわけでさっそくレベル上げにいくことに。
ネコもアンコックに着替えて、ジュノで待ち合わせ。

しかし平日の真昼間、球出ししてる人がほとんど見当たらず・・・。


ぱーちーぼーいさんが香港にいた時は、日本との時差は1時間ほど。

あまり気兼ねなく一緒に遊べたのですが、

カナダだと時差+10時間ほど。


日本が午後2時だと、向こうでは夜の10時。
狩りに3時間行ったとすると、もう夜中の1時に・・・。


あまり時間を無駄にはできません。


一時間ほど沸き待ちしていましたが、面白いぐらいに沸きません。


あんまり時間を無駄にしたくないので、今日は泣く泣く狩りを中止にすることに・・・。


そのあとぱーちーぼーいさんが船で釣りをするというので、ネコも連れてってもらいました。

最近はフナばっかり釣ってるので、スキル上げのための釣りとか全然やってません。
そんなわけで、釣りスキルはいまだ55.8のまま。

久々にスキルが上げられそうです。

しかし、ネコは船釣りほとんどしたことありません。


なんでかってーと、真っ白な雲とか、真っ青な海とか、心地よい潮風とか、


そーゆー健康的なものが

ネコは大っ嫌いだからです


・・・ええ、歪んでますねぇ、ヒネくれてますねぇ。


薄暗いジャグナーでフナ釣りとか、雨がしとしと降るロランベリーでフナ釣りとか

ツェーン鉱山のドブ川でフナ釣りとかは好きなのですが・・・。


昼間からカーテン締め切った、

真っ暗な部屋の隅っこのほうで、

頭から毛布をかぶって、

モノクロのディズニー映画を虚ろな眼で眺めながら、

ヘッドフォンでミニマルミュージックとか聴いてると、


すごく落ち着くよね?


(※ここで、うんそうそう!とか思った人はもうそろそろやヴぁいです。

 まず外に出て、お日様の下でラジオ体操とかをオススメします。)


おいら 「船釣りってあんましたことないけど、餌は何がいいのかな?」

ぱーちー 「えむでさんの釣りスキルなら、ブリの切り身がいいと思うよ!」


ほうほう、何が釣れるかさっぱり分からないけど、とりあえず競売で買ってみるか。

さっそく競売へ走るネコ。


ぱーちー 「あ、競売にブリの切り身売ってないや >_<」


おおう、わざわざ見てくれたのか。


ぱーちー 「ちょっとスキル高めだけど、代わりに肉ダンゴを試してみなよ!ボクの分けてあげるよ!」


うわ、すまんです・・・。それおいくらだろう?


ぱーちー 「タダでいいよ、これボクが作ったから安いんだ^^」


あの、すみません、


なんでこの子は

こんなにも爽やかなのですか?


雨の日に青々としてるコケを眺めたり、

アリンコが餌をいっしょうけんめい巣まで運んでるのを見てたりして

一日が終わってしまうおいらとはえらい違いなのですが。



さて、爽やかなタルタルさんと不健康なネコさんは、さっそく船に乗るためにセルビナへ。


船待ちの間に、正月のイベントで貰った変身ベルトでウサギになって遊んでると、

なんとモドキさんぺしぇさんに遭遇。

しかもモドキさん、

おいらを食べたそうにこちらを見ています。


待ってください、モドキさん。


この中身はネコですよ


まあ、おいらの(胃の)中には(消化しかけた)焼きそばは入ってるかもしれませんが、

基本的に美味しくはないと思います。


だからヨダレは拭いてください


船内で、生まれたての子犬のようにブルブル震えて出向待ちしていたら、

モドキさんから人参もらいました・・・。


ふぃぃ・・・どうやら見逃してもらえそうです。


おいらが丸々肥えるのを待っているのでなければいいのですが・・・。


船が出港したので甲板へ。

扉を開けるとタコがうにょうにょしてます。

ウィンからFF始めると、本格的なPTを組むためにセルビナへ行くわけですが、
低レベル唯一の交通手段である船に乗ると危険がいっぱいなのですよ。
とくにこのタコ。何度絡まれて死んだことか・・・。


この船にもそんな人がいるかもしれない。


泣く泣くHPに戻ったらウィンダス森の区という哀しさを、
背負ってしまう人がいるのかも・・・。


ネコ居ても立ってもいられません。

目の前で乗客が襲われても、眉一つ動かさないという

保全義務をまったく無視した船長に代わってッ!

船旅の安全はおいらが守るッ!!


不意打ちかましていざ突撃!


どりゃあああああッ!


つーか、不意打ち一発で倒しちゃうねっ


どりゃあああああッ!!


とたんにタコくるりと振り向き、ネコに襲いかかってきます。


あら?

いまこいつ、自分から襲ってきたな・・・。

このレベルで絡まれるはずは・・・。

Ctrl+C をぽちっとな(←敵の強さを調べる)


--- シーホラーの強さは計り知れない。 ---


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

 

--- シーホラーの強さは計り知れない。 ---


(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ



--- シーホラーの強さは計り知れない。 ---


  _, ._
( ;゚ Д゚) ?!



/sh シーホラーやんけぇぇッ!!!



てっきりふつーのタコかとネコは、ネコは・・・ orz~


つーか、勝てるのか、これ・・・。

けっこー強いって聞くぞ、これ・・・。


おいら 「ぶっちゃけ、ちょっとビビってます・・・」

モドキ 「ためらいなく突っ込んだので、かっこいい!と思ったのにw」



□~ <カッコ良いところ見せようとして、シーホラーだったのは想定外。



と、思ったら意外に避けられるな。

攻撃も遅いし、これなら空蝉の張替えミスらなければ余裕っぽい。


くくく・・・。


海の恐怖もこんなものかッ!!!!!


弱いと分かればネコは強気。


ふぅぅははははぁははぁぁッ!!!



--- シーホラーは百裂拳を発動! ---


うおおお、空蝉が一瞬で剥がれたっ!?

は、張り替える間がないぞ!


こんな時こそスリプルボルトだっ!!!


6発ぶち込んでも眠らねぇぇぇ orz




・・・・・・・・・・。




ちくしょおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉッ!!!!!!!


またブログが


死にネタなんていやだぁァァァッ!!!









































ああ、お空がとても澄みわたってて綺麗だなぁ・・・。









































あはは、太陽がまぶしいや・・・・・・。












































潮風がとても心地いいなぁ・・・・・・・・・・。












































ぱーちー 「えむでさんにケアル!!!」


うわ、あぶねぇ!?


いまおいら、

すっごい現実逃避してた? してたよね!?


ぱーちーぼーいさんや、ギャラリーのみなさんから援護ケアルをもらって息を吹き返したネコ。

なんとかシーホラー撃退できました。

ドロップはシャル貝五月雨脚絆でした。



人騒がせなネコのシーホラー退治も終わって、本来の目的の釣りを開始。

c0017753_321187.jpg


しかし、やっぱりスキルが足りないのかさっぱり釣れません。

ぱーちーぼーいさんが見かねて、エビダンゴを作ってくれました。

これでネビムナイトを釣れば、
スキルは上がらないけどお金にはなるとのこと。


その後、船便1往復でネビムが五つ釣れ。

スキルは上がらなかったけど、これで紙兵も作れるしよしとしよう・・・。

だいたい命があっただけでもめっけもんだ・・・。


ぱーちー 「ボクもネビム釣っておいたからあげるよ^^ はい、1D半!」


さすが釣りスキル90台。格が違う・・・。

つーか、おいら今日は貰ってばっかだな・・・。


しっかし、なんでこの子は

こんなにも爽やかなのだろう


おいらと違う生き物みたいだ・・・。

少しおいらにも、その爽やかさを分けてください orz
[PR]
by emdyem | 2005-01-26 18:53 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 すっぽんぽんでお手伝いとネコとヘビ 【ぶらり日記】

カナダにお引越しした、フレのぱーちーぼーいさん。
お引越し終わって落ち着いてきたので最近もどってきました。

彼は香港の方で、エムデが暗黒騎士(Lv56)をやってる時に一緒に遊んでるタル詩人さんです。

しかし限界2がまだので、Lv55のまま。

復帰祝いを兼ねて、限界2のお手伝いに行くことに。


LSのれにたん(白)まりさん(白)には前々からお願いしていたのですが、
この編成だとシ白白詩・・・。


・・・なんだか妙に不安です。


急遽LSにいたちょーさん(赤)えんどさん(赤)にもヘルプを依頼。快く受けていただきました。


さらにサチコメを見たフレのハッタン(シ)も駆けつけてくれることに。



ううう・・・。


みなさん、ほんとにありがとうございます!


・・・やっぱり持つべきものはフレですねっ! 絆ですねっ!!



さーもーこれで怖いものはありません。


さくっといってみましょー!!


ハッタン 「今日も裸になるの?w」




バ、バ、バ、バカにするなァァァッ!!!





いつもいつも痴ネコだの恥ネコだの言いたい放題言いやがってっ!




いくら温和なおいらでも、




しまいにゃ脱ぐぞコノヤロウッ!!!!!





五分後、ザルカバードの猛吹雪の中を、





すっぽんぽんで走るネコが1匹



ハッタン 「また・・・」

まり 「また!?」


ええ、またハダカでつょ・・・。


えんど 「なぜ裸?w」

ちょー 「趣味だなw」


ええ、趣味みたいなもんでつょ・・・。


ハッタン 「風邪ひくよー」


ネコとアレは風邪ひかんとでつょ・・・。


れに 「痴ネコ・・・」


えーもーなんとでも言ってくださいッ!!!


ネコの暴挙には、ぱーちーぼーいさんもあきれたご様子。


こうして日本の恥をさらしつつ、

限界2はつつがなく終了。

30分もかからずにさっくり終わりました。


おいらがやった時はフルアラx2とかでてんやわんやのすったもんだしたものですが、
さすがにこのレベルになるとさっくり終わるもんですねぇ。


自分が成長したなぁ、と実感できるひと時でした。





MGS3、買っちゃいました。

メタルギアソリッド3。


実は今、うちのテレビがぶっ壊れてるんで、買うのをためらっていたのですが。
リアルフレからキャプチャーボードを貰ってきたので、ぱそこんにつないでやってます。

でもアンテナ線が短くて、テレビは見れなかったり orz


そんなわけで、さっそくPS2を起動!


MGSシリーズの大ファンなので、ネコもーわくわくです。


我らがスネーク、朝焼けの中を輸送機からダイビング。
パラシュートでジャングルの中へ舞い降りていきます。


うーむ、イカスぜ・・・。


シリーズおなじみのマスクをかぶったまま潜入。


スネーク 「こちらスネーク、いま潜入した!」


そしてかっこよくマスクを取って、スネークの素顔が登場!


と思ったら雷電かYO! Σ(゚Д゚;)


そこへ大佐から無線通信が。


大佐 「スネーク、もう変装をといてもいいぞ」


再びマスクを取るスネーク。


やっぱスネークかYO!! ∑Σ(゚Д゚;)


びっくりさせやがって・・・。


大佐 「今回のミッションは、ナントカ博士の救出だ」


またむさ苦しいオッサンの救出か・・・。

まあ、これも任務。がんばろう。


大佐 「最初に落っことしたバックを回収するんだ、スネーク」


あー、そういえばパラシュート降下した時に、バック落としてましたね。

たしか木の枝に引っかかったはず。まずはそれを探すか・・・。


がさっがさっがさっ・・・。

うろうろうろ・・・。


五分後、


蝶々をナイフで追っかけますスネークの姿が


バックみつからねぇよぅ・・・。

蝶々はどうやらナイフで倒せないことに気付いたネコのスネーク、ようやくバックを探し出します。


スネーク 「こちらスネーク、これよりミッションを開始するッ!」


20分ぐらい無駄に過ごした気がしますが、ともかく次のステージへ。


おや、沼がありますね。泳げるのかな?

ぽちっとな(←しゃがむボタン)


ずぶずふずぶ・・・。


大佐 「スネーク! 何があったんだ返事をしてくれスネェェェクッ!!」


うわ、沈んでちんだ! ∑∑Σ(゚Д゚;)


お、でっけえワニがいる・・・。

ナイフで捕獲してみるか・・・。


ぶすっ


がぶっばくばくばく


大佐 「スネーク! 何があったんだ返事をしてくれスネェェェクッ!!」



orz



クリアできるかな、今回・・・。
[PR]
by emdyem | 2005-01-23 21:01 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 相棒もどる、そして死神あらわる 【ぶらり日記】

やっと帰ってきました。

焼きそばネコの相棒ひーたん
えむでのシーフ20台から74ちゃいまで、ずっと一緒に組んでた黒タルさんです。

生き死にを共にし、数え切れない冒険の数々を一緒に過ごした相方でしたが、
1年程前に、リアルの都合でFFをしばしお休みしてました。

しばらくしたら戻ってくると言い残して、ヴァナから消えてはや行く年月、
このたびようやく復帰とあいなりました。


ようやく復帰とあいなりました



ようやく復帰と!


あいなりました!



1年は長げーぞ


コノヤロウwww



でもまあ、元気に戻ってきてくれただけでもよかった・・・・。

そんなわけで、


おかえりなさい!!!



網走でのお勤め

ご苦労さまです、兄貴!!!

(※ 彼はカタギの衆です)



さて、ひーたんが帰ってくるというのでネコはお出迎えにプレゼントを用意。

前回、無駄に苦労して作ったマンデブラシックル

さっそくひーたんを呼び出して、、鎌を握り締めて待ち構えるネコ。


おいら 「ひーたんさん、ひーたんさん、ジュノ港のモグハウス前まで来て下さい~」


おいら 「おこずかいの3万えんも持ってきてください~」


カツアゲかYO!!!


ひーたん、どうやらプレゼントを気に入ってみてくれたみたいです。

さっそく試し切りしたいというので、ソロムグ原野に出て、
コカトリスをぶん殴り始めます。

しかし当然、ひーたんの鎌スキルは0。攻撃はスカるわ、当たってもほぼノーダメージ。


ひーと 「ぶっちゃけ勝てる気がしませんwww」

おいら ギロティンま――だ――?w」

(※黒さんはギロティン覚えられません)

ひーたん 「いま撃ったろーがっ!」


ギロどころか0ダメなんですが


ひーと 「速過ぎて見えなかったか・・・」


なんでそんな

小学生みたいなウソつくんですか


コカは強すぎたので、弱めのゴブリンを殴ることに。



おいら 「ギロま―――だ―――?www」


--- ひーとはゴブリンにフレアを唱えた! ---

--- ゴブリンに1102ダメージ! ---


ひーと 「いまのがギロティンですwww」


・・・・・・・。



かつてひーたんと共に固定PTを組んでいたれにたん(白)も合流したので、
今度はアットワ地溝へ遊びに行くことにしました。

集まれば必ず死人が出、死人が出なかったら関わった他人が死ぬと言われた

このメンバー(ネコは除く絶対除く)、一年の歳月を経てついに合流。


今夜も波乱は必至です。


シャクラミの迷宮から入ってアットワへ。

入ってすぐのダニとかサソリとか殴りますが、ここらへんのは楽表示。


おいら 「よわすぎる・・・」

ひーと 「もっと強いところへいこう!」


さー始まりました。波乱の幕開けです


おいら 「生き死にの冒険がしたいw」

ひーと 「ソレよw」


なぜこうも死に急ぐのでしょうか


れに 「コース狩り?w」

おいら 「イイネ!」


コースってのは、アットワに沸く骨系最強のモンスター。

強力な魔法、範囲静寂のWS等いやな攻撃をしてくるなかなか手ごわいやつですが、
なかでもプレイヤーを魅了してしまう技がかなり厄介。

魅了されたプレイヤーはまったく操作できず、一定時間は他のプレイヤーに襲いかかってしまいます。

ようはコースのペットになってしまうわけですな。

むろん操られたプレイヤーを攻撃することもできますが、イレース等で状態回復することはできず、
魅了時間が切れるまでスリプルなどで寝かせるのがセオリー。


・・・・・つーか、おいらが魅了されると、ひーたん達に襲いかかるわけか。


おいら 「あータルタル殴りてぇw」


ひーと 「あーネコ燃やしてぇwww」



ひぃぃいいぃ!?


聞きました奥さん?聞きました!?


ネコ燃やしたいとかおっかないこと言ってますょ・・・。

あのタル、スリプルする気まったくないですょ・・・。

ヴァナ生活2年間の中で、こんなこわいセリフは初めて聞いたょ・・・。


・・・・・・まあ、タルタル殴りたいなんてセリフもめったに聞けるもんじゃありませんが。



ネコ燃やされるのは嫌なので、地中のダニを退治することに。

すこし奥の方に移動したので、敵も丁度以上のがうようよ。いい感じです。

そこへうりさん(ナ)が遊びに来るとのこと。

みんなでうりさんを待ちながら地中ダニを探しますが、
いくら割れ目の上を走り回っても一向に見つかりません。


そうこうしているうちにうりさんがアットワに到着。


うり 「ダニいたよーww」


いたとゆーか、うりさん


HPどんどん減ってるんですが


これはいけません、ここの敵の強さではうりさんはきついはず。

即座にうりさんを救助するため、


全員バラバラの方向へ猛ダッシュ!


ひーと 「ごめん迷子www」

おいら 「うわぁぁサソリがァァァサソリがァァァ」

うり 「先生、ポッキーが足りませんww」

れに 「ひーたんが一番近い」

ひーと 「どこだここはーーー!」

おいら 「毒がァァァ毒がァァァァァ」


・・・・・・えーまぁー、予想通りうりさんしぼんぬ。

一行は救出作戦から、遺体回収作戦へ。


れに 「ひ~たん、北東の方角にうりさんがいるはず」

ひーと 「あ、ハッケソ」

うり 「レイズ1よろしくですwww」

ひーと 「ごめんサポ赤www」

おいら 「かわいい子猫ちゃんが毒にぃぃぃぃ」


ネコあんま役に立ってませんね・・・。

ごめんね、うりさん!!


うり 「いあいあ、おもろいからヨシw」


さすがにうりさんも、付き合い長いので慣れたものです・・・。


このあとLSのみんなも遊びに来てティアマト見学とか行きましたが、

ここでも地下ダニと風エレx2に絡まれてメンバーの半分近くがしぼんぬ。


ひーたん、れにたん、そしてうりさんも再びしぼんぬ・・・。


間違いなくこの中に死神が・・・。




第二次大戦中、イギリスのある兵士が、部隊に編入されるたびに全滅。

その兵士だけはそのつど生き残り、まわりから死神と呼ばれて恐れられてしまったそうです。






そーいやおいら、


今日は死んでない











そんなわけで、ひーたんのブログまさに最小!はこちらでございます。
[PR]
by emdyem | 2005-01-20 15:04 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 ひまだから 【ぶらり日記】


え!

次のパッチで

ハゲガルガにネコ耳が!?




忙しかったんで夜遅くにログイン。
ジュノでぶらぶらしていると、フレのくにちゃんからヘルプが。

なんでもロデムさんが要塞の箱を開けたいとのこと。


ネコはもちろん快諾。

だってほら、このゲームのテーマは絆ですよ?


とゆーか、


おいらヒマだし!




さらにれにたんもやってきて、みんなのフレも続々要塞に集合。

最終的にアラまでできてしまいました。やっぱ絆ですね、うん。


さて要塞。鍵はあるので箱探し。


あ、絆ついでに告白しちゃいますと、おいら実は

道に迷ってました! Lv74なのに!!

さらに言っちゃうと、

箱の位置とかぜんぜんわからねぇwwwシフLv74なのにwwww




ごめんな、みんなっ!

役立たずでごめんなっ!




テーマはだからっ!!


お願いだから見捨てないでっ orz


えーと、二門の奥には箱が見当たらなかったので三門の奥へ。


門を開けようとスイッチに向かったところ、れにたんにスライム二匹絡まった模様。
HPがみるみる減って真っ赤っかに・・・。

これは大変です。ネコ急いでとんずらしてれにたんのところへ。
不意打ちをぶち込んでタゲを引っ剥がします。

ちょっと危なげでしたが、なんとか撃退。もう一匹のスライムはPTメンのケモリンさんがペットに。


やっべ、いまネコすごい役に立ってなかった?


今のはちょっとっぽかったよね!?


ネコもついに、目に見えない大事なもの:絆を習得したみたいです。


そこへさらにくにちゃんも、ボムとコウモリに絡まれ。

いかん、急がねば!

待っててくにちゃん! いまネコが行くぞ!!


くにちゃん、エスケプを懸命に唱えますが、敵に殴られて詠唱止められてます。


後衛が殴られるのは前衛の恥。

ここはダンシングエッジでタゲを取り戻すッ!


--- ボムは自爆の構え。 ---


あら?


--- ネコはボムに倒された・・・。 ---

--- くにこはボムに倒された・・・。 ---


くにこ 「ごめんね、えむでさん;;」


死人がでちゃったので、PTは重たい雰囲気に・・・。


--- ネコは大事なもの:絆を失った ---


うあぁああぁ ∑ヽ(゚Д゚;)ノ



しかし、なんで要塞のボムの自爆ごときに一撃で・・・。


ああ、そうか、ブルコタ(耐火-30)着てたからか。


ちゃんと脱げYO!!! 自業自得だYOOO!!!!


これがホントの自爆だよ!

なんつって!うまいね!!



・・・・・・いや、バカなこと言ってないでこの重たい空気をなんとかせねば orz


おいら 「まあまあ、とりあえず歌でも歌って気を取り直そうよ」


ええ、ネコの自業自得なんで、ここはぱぁーと盛り上げねば。


おいら 「どなどなどーなーどーなー・・・」

おいら 「子猫をのーせーてー・・・;;」




くにこ 「ほんとにごめん、えむでさん;;」


--- ネコは大事なもの:絆をマジで失った ---


うああぁ逆効果!? ∑∑ヽ(゚Д゚;;;;)ノ


やっべー、ヒネリすぎたよ・・・。

いるよね、こういう空気読めない人がクラスに一人は。


ぷぷーっくすくす


あーおいらのことだよちくしょうっ!!!


そのあと、れにたんにレイズもらってなんとか復活。


おいら 「ふぅぅ、死ぬかと思ったぜ!w」




・・・。



・・・・・・。



・・・・・・どきどき。




ろでむ 「(つっこみどころ)」


れに 「いあ、死んでたよw」


--- ネコは大事なもの:絆をちょっぴり取り戻した ---



あぶねぇっ! セーフ! ギリセーフだよね? ね!?


だめ? ギリアウト?


いやぶっちぎりセーフ!

おいらの自己申告でセーフッ!!!


つーかGJ二人ともっ! ないすフォローっ!!!

それすっごいっぽかったっ!!!



てーゆーかーですねー。


どーせネコはほっぽいてもですねー。


ワケのワカランところでですねー。


ひとりで野たれ死んだりしてるんで


どっちにしろ死ぬんで、そんなに気にしなくても屁のツッパリはいらんのですよ。


いやほんとにマジでマジで。



だから目の前で昇天しても、


まーた痴ネコが逝ったよプゲラッチョwwww


ぐらいが丁度いいと思います・・・・。


このあと三門を越えて、無事にろでむさんの古びた小手をげっつ!


さらにさらにそのあとで、闇の炎も取りに行くことに。


おいらはもちろん快諾。


だってヒマなんだものwww




ヒマだから これに優る 理由なし

         これに優る 理由はなし

                 -エムディエーム古今狂句集よりー




闇の炎のほうは、なんでかアックマンが5回ほど大リンクしましたがさっくり終わっちゃいました・・・。


こっちのリンクのほうがふつーは死人が出ると思うんだけどなぁ・・・。
[PR]
by emdyem | 2005-01-18 10:35 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 ブログの書き方について考えてみる 【ぶらり日記】


えっ!?

次のパッチでミスラのしっぽが

リトルワームに!?




こんばんにゃ、ネコでごじゃいます。


更新がんばると言いつつ、ぜんぜんやってないネコでごじゃいます。


なんで更新が遅いのか、ネコは考えてみました。


ネコはとても筆が遅いのでございます。

こう書いた方が面白いかな?とか、

こう書いた方が分かりやすいかな?とか、

いろいろ考えてると、4時間とか5時間とかふつーに経っています。


これじゃあいかん!


そう思いまして、更新の早い方々のブログを参考に見てみました。


・・・・・・ふむふむ。


ほのぼのとした日常の、ありのままを簡潔に、そしてさらりと書く。


・・・・・・なるほど、これか!


むりやり面白い死にネタとかは書かなくてもいいのか!!



ネコ目から鱗です。


これからは好感度の高い、ほのぼのまったりネコブログを目指してみよう。

おいらのありのままの姿をさらけ出すのだ!





今日はほのぼのとしてたので、まったりとマンデブラシックルを作ろうと思いましたにゃあ。
マンデブラシックルっていうのは、黒さんも装備できる両手鎌ですにゃ。

材料は アントリオンの大顎 ダークインゴット エボニー材 雄羊のなめし皮 と風クリですにゃ。

ここ数日で材料を集めてきましたにゃ。


○1日目
アントリオンの大顎を取りにアットワという所へ行きましたにゃ。
4時間ノミを狩って、やっとドロップしましたにゃ。

そのあと、毒花から毒をもらって死にましたにゃ。


○2日目
だーくいんごっとを作りにグスゲン鉱山に行ってきましたにゃ。
そしたら、いきなり黒鉄鉱が掘れましたにゃ!

帰ろうと思ったら、扉が閉まってて出れなかったにゃ・・・。
扉の前で2時間待っていましたにゃ。


○3日目
雄羊を狩るためにラ・テーヌ高原へ行ってきましたにゃ。
ライバルいっぱいでなかなか狩れなかったにゃ;;
やっと一匹狩って、皮が3枚とれましたにゃ^^

サンドにもどって皮をなめしたら、全部割れましたにゃ。

また雄羊を狩りにもどりましたにゃ。


○4日目
エボニー材を取るためにゲルスバ野営陣で木こりをしましたにゃ。
まさかり7D使ったけど、ぜんぜん取れませんでしたにゃ。

調べてみたらここじゃ採れないことがわかりましたにゃ。

そのあとユタンガヨアトルにいってきましたにゃ。


やっとそろったので、せっかくだから銘入りで作ろうと思って

ギルドにクリスタルを貰いに行ったら、ポイントが足りなくて

もらえなかったにゃ。



・今日分かったこと。

材料は競売で買ったほうが手っ取り早いにゃ。











・・・・・・。











うん、おいらも


これは違うと思う
[PR]
by emdyem | 2005-01-15 19:53 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 あけもしておめでとうです 【ぶらり日記】

とーしのはーじめーのめでたーさやー♪



おーわーりー・・・



えーと・・・・・・・




おーわーりなーごやーのういろーうがぁー♪






覚えてないなら歌うなYO!!!






はいはいはい、


あめおめです!ことよろです!



いまさらかよ・・・もう9日だよ・・・


まあ、そんなわけで、今年もよろしくおながいいたしますm(_ _)m



いやー、正月といえばおせちにお雑煮ですねー。

おいらはドミノピザ食いましたが。

いや・・・外へ買い物行こうとしたら雪降ってたから・・・。


あと正月に欠かせないものといったら、あれですね。

たこあげにコマ。

これですよ、これ。


おいらはFFで堀フナ釣ってましたが。


・・・・・・。




今年の抱負

ブログの更新がんばる!
[PR]
by emdyem | 2005-01-09 09:26 | ぶらり日記

【FF11 FFXI】 稼ぎ初め 【ぶらり日記】

拉致魔のフレてらたんの別キャラハッタン(シ)にさらわれて、
きゅらさん(白)と共にオズ城の最上階へ遊びに行くことに。

ようはお金稼ぎです。

今年最初のお金稼ぎ。

いうなれば、

稼ぎ初め

てなわけですな。


日本では伝統的に、正月元旦には今年の抱負を心をこめて書き、
その年の指標を決め、今年一年を占うという風習があります。

いわゆる書初め。


そう考えると、この”稼ぎ初め”は今年のお金稼ぎのお手本と
なって然るべき、重要な行事なわけですよ。


オズ城の最上階で三人でちまちま狩ってましたが、なかなかいい物はドロップせず。
ハイプリとかも狩りたかったのですが、団体さんがやってきたので狩場を変えることに。


いそがば回れ。春遠からず。


うむ、今年のお金稼ぎは見切りが大事ということですな。
無理して同じところで狩りつづけるよりも、ちゃっちゃっと他のところに行ってみる。

決断力が大事

これです。ネコに一番足りないものでした・・・。

ぶっちゃけ、

まだ全然儲かっちゃいませんが

なにか大事なことが理解できた気がします。


さー狩り場を今度はズヴァ城の最下層に移して、狩りを続行。

ヒリンさん(詩)も加わって、アックマンどもを乱獲です。


ところで、フレのハッタン、おいらと同じメインはシーフ。
しかも同じミスラ。同じフェイス。同じサイズ。

二人並ぶとほぼ双子。

まあ、シーフとしてはおいらが先輩なので、

当然おいらがお姉さん!

・・・・・・でしたが、

日々ちんたらやってる痴ネコ、先日レベルが追いつかれました。

もう同い年です・・・。


しかも装備もハッタンのほうが良い物持っています・・・。

スナリンとかブルコタ+1とかウォーベレー+1とかとかとか・・・。


むきいいぃぃいぃぃぃぃぃぃっ!!!


あ、姉より優れた妹などおらぬのだぁぁぁっ(血涙)


さらにハッタン、この前シーフ憧れの装備であるハルパーをげっとしたそうです。


どちくしょおおおぉぉぉぉぉ!!!


何もかも同じはずなのに、なぜこうも違いが出るのですか!


いや、おいらも何か優れてるところが一つはあるはずっ!!





・・・・。




・・・・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





∑(`・ω・´)!?





紙を26枚重ねても、ずれないように綺麗にホッチキスで留められるとか・・・。

正直、自分でもすごいと思う。




だめだぁぁぜんぜん勝ててねぇぇぇぇぇぇッorz




さて、話はずれましたが今年一年を占う儲け初め。

ずばぁ城最下層ではというと・・・。

c0017753_1229303.jpg


今年もこんな感じっぽいです
[PR]
by emdyem | 2005-01-04 12:16 | ぶらり日記